ドラゴンボール新作映画の敵はブロリー!?知られざるサイヤ人の物語ってなんだ!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゴンボール新作映画の敵はブロリー!?知られざるサイヤ人の物語ってなんだ!!!

こんにちは

ドラゴンボール20作目となる劇場版新作アニメ

『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』が、2018年12月14日(金)より公開されますね。

今回はそのタイトル通り敵はブロリーです。

ドラゴンボールを知っている人ならほとんどの人が知っている有名キャラですね。

スポンサーリンク

まさかの初対面?ブロリーと悟空の関係性が気になる

過去ブロリーが敵として登場する映画は三作ありますが、予告映像を見る限り今回の劇場版でブロリーと悟空たちが対面するのは初めてっぽいですね。

超本編でケフラが伝説のスーパーサイヤ人になっていた際も誰もブロリーについて言及していませんでしたし。

劇場版と本編はパラレルワールドというのは昔から言われていましたが少し寂しさもありますね。

なにより予告でブロリーが一度もカカロットと叫んでいない。ブロリーといえば熱狂的なカカロット狂、ブロリーと悟空の関係性も若干変わってくるのかな?

ブロリーのデザインも新しく

今回はブロリーの衣装デザインも変わり今回はサイヤ人らしく戦闘服を着たデザインに。

ブロリーといえば父であるパラガスでさえ恐れる凶暴性を持っており、そのため前作では頭にコントロール装置をつけられていました。

今回のコントロール装置は恐らくネックレス。伝説のスーパーサイヤ人化の際に無くなっているのも見えるため間違いないでしょう。

解き明かされるサイヤ人の謎?

今回の予告でやはり気になるのは知られざるサイヤ人の物語・・・ブロリーたちの過去のお話なのか、サイヤ人達の歴史の話なのかは分かりませんが今回の映画でサイヤ人の謎が今回で解き明かされるのでしょうか?

個人的一番気になる点は・・・

下級戦士タイプのサイヤ人は顔のタイプが少ない

この発言は劇場版『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』での敵ターレスの発言です。

彼自身サイヤ人であり要旨は悟空と瓜二つまた悟空の父であるバーダックも同じ顔をしています。

ここで一つ可能性として出てくるのは『バーダックの遺伝子バイオ研究されてる説』です。

というのも『ドラゴンボール エピソード オブ バーダック』というスピンオフ作品でフリーザに惑星ベジータと共に葬られたバーダックが惑星プラント(後の惑星ベジータ)に転生するという物語があり、この物語でバーダックはスーパーサイヤ人へ変身を行います。

惑星プラントには先住民であるツフル人がおり、スカウターなどを作り出す高度な文明を持っています。後にサイヤ人たちに制圧されてしまいますが、その前にバーダックとツフル人が出会っている可能性も高いです。

恐らく初めてスーパーサイヤ人となったバーダック、第二のスーパーサイヤ人を誕生させるためバーダックの細胞を使いツフル人達がバーダックの遺伝子をもつサイヤ人を作っていたかもしれません。そのため元々下級戦士であるバーダックの顔が下級戦士の顔のマストになっていった可能性も無きにしも非ず。

まあ全部妄想の話ですけどね。

といった具合な話が盛り込まれているのを期待していますね!!

続報をに期待

どういった物語になるかまだはわかりませんが、ブロリーとフリーザの対決などもあり今からすごいワクワクですね!

しかしビルスがセコンドとしている今の現状、緊張感に欠けるのが残念。なので今作はできるだけビルス達には大人しくしてほしいかな笑

関連記事

【今更】ドラゴンボール集めなおしたいけど背表紙変わってる問題!!
小学生低学年の頃からコツコツドラゴンボールを集めてきました。 ブックオフで100円の物を買ったりしているので、買った当初からかなりボロ...
【ドラゴンボール超】やっぱり最強の戦士ってセルなのでは??
この間のドラゴンボール超の第86話「初めて交わる拳!人造人間17号VS孫悟空!!」を見ていて思ったのですが、最強の戦士ってセルなんじゃねって...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする