【セトリ】”誰がカバーやねんアニソンショーライブ”影ソンに酔いしれたアコーステックライブ【影山ヒロノブ】
このエントリーをはてなブックマークに追加

【セトリ】”誰がカバーやねんアニソンショーライブ”影ソンに酔いしれたアコーステックライブ【影山ヒロノブ】

4/30日に開催されました

”誰がカバーやねんアニソンショーライブ”in大阪に参加してきました。

手ブレひどすぎて誰だかさっぱりでごぜえます。

スポンサーリンク

40周年企画を締めくくるプレミアムライブ

今回のライブはJAM Projectのリーダーでもある影山ヒロノブさんが、昨年の40周年企画の一つである毎月1曲ずつ、アニソンカバー曲をアコースティックにて配信その楽曲達のパッケージリリースを記念したアコースティックライブとなっています。

今回はヴァイオリンも加えたバンド編成で、毎月自身が行っているソロアコギ旅とまた違った雰囲気でゲストもいるということで賑やかなライブでした!

結論から言うと”最高のライブ”でした。

影山ファンの人は絶対参加した方がいいと思える内容で、影山さん持ち曲1000曲を超える歌手今回のライブで演奏するのは最後かもしれない楽曲をたちを披露してくれるんですよ?しかも今回初となるチャレンジも・・・

2公演行われる今回のライブ既に東京のチケットは完売。私の参加する大阪公演もチケット完売という人気ぶり!!

そんな大阪公演の様子をちょっぴりレポート

アニソンショーの始まりは昨年ラインライブで共に1年放送を共にした相棒”影生くん”のライブの注意事項から始まりました。

あれは生アフレコだったのかな?やま〇んさんどうなんでしょうか…あ、中の人などいなかたった…

一曲目は”草原のマルコ”から始まりました、原曲の哀しい雰囲気そのままに影山さんの哀愁漂う歌声が会場を包み込み観客も一気にライブへと引き込みます。

続いて炎のたからもの、THE REAL FOLK BLUES ルパン三世・愛のテーマ 風にひとりで 好敵手 としっとりとした曲が続く、中でも”風にひとりで”は今回のパッケージ版のボーナストラックとして収録された曲でガンダムのトリビュートアルバムで影山さんがカバーした一曲です。

今回はその曲を一人で弾き語り。

バンドとはまた違った雰囲気で影山さんの息遣いのわかる弾き語りならでは曲でした。

続いてはゲストが登場

大阪公演のゲストは”遠藤正明さん”遠藤さんといえばアニソンカバーアルバムENSONでアニソンカバーでは先輩ですねw

そんな遠藤さんと影山さんで歌うのは勿論このKAGESON

”薔薇は美しく散る”この曲は遠藤さんがコーラスで参加している曲ですよね、遠藤さんが下ハモをするという珍しい構成なっており、ライブでも『遠藤正明、低音もいいです。』とのことだったので東京でも耳を澄ましてみてください。

遠藤さんとのコラボは他にENSON3に収録されているSnow halationと遠藤さんアニソンデビュー曲であるForever Friendsこの曲はブラジル等海外でのデュオは何回かしているそうなのですが日本では初みたいです!

遠藤さんとのコラボ終わり、影山さんステージに一人に。

また弾き語りの曲かな?と思った時。まさかの大阪スペシャルゲスト”押尾コータローさん”登場。

押尾コータローさんは”葛飾ラプソディー”で演奏しており、収録も一本撮りで撮ってるそうです。今回は収録した方法そのまま二人でコラボ。

押尾さんのギター一本でこんなメロディが出せるのかと、音の幅表現の広さがすごくて聴き惚れてしまいました。

バンドも呼び出し、押尾さん入れて続いての曲は”同級生”この曲は押尾さんがガリレオガリレイの尾崎雄貴さんとのコラボ曲です。

押尾さんとのコラボも終え、続いてはステージにあるピアノへとスポットライトが・・・

正直、ステージがピアノがあるのをみてゲストで井上さん(元ランティス社長)来るなと予想してましたが、ステージで手を挙げる影山さんそのままピアノへと向かい”GET WILD”イントロ引き出したときは鳥肌が立ちました。少しミスもありましたが、未だチャレンジを続ける影山さんの姿はかっこよかった。

続いてカントリーロード 裏切りの夕焼け グローイングアップ とアルバムの中でもポップな曲とロックな曲を交互に織り交ぜ本編は終了。

今回、ヴァイオリンで参加している”水谷美月さん”のコーラスも素晴らしくて影山さんとの歌声にベストマッチしてました!

アンコールでは再び遠藤さんと”God knows”でディオ。

遠藤さんが間奏でDJっぽく『チュクチュック』と合いの手入れると、まるで水を得た魚のように一緒になって合いの手を入れる影山さん。

そしてラストはアンコールといえばラインライブでもお馴染みだったCHA-LA HEAD CHA-LA押尾さんもステージへ呼び込み全員でなんとあのピロピロも押尾さん弾いてましたよ!最後はみんなで今回の大阪公演を締めくくりました。

まとめ

今回の公演なんと影山さんのオリジナルソングはCHA-LA HEAD CHA-LAのみ!ですがそれだけここでしか聴けないKAGESONが沢山聴けるレアライブです!もし行けるのであれば絶対行くのをお勧めします!

東京ではゲストがまた違うので披露する曲も違うと思いますので何が来るかドキドキですね!!

影山さんは公演始まってからピアノのことしか考えられなかったと言っていましたが、大阪公演を乗り越え一皮むけた影山さんが見れるでしょう。

大阪のアットホームな雰囲気もあり笑いの絶えないライブで心が暖かくなるそんな優しいアコースティックライブでした!

会場にはお花も届いてて東京公演では誰から来るかな~?

いや、手ブレ( ゚Д゚)

セトリ

大阪公演

・草原のマルコ

・炎のたからもの

・THE REAL FOLK BLUES

・ルパン三世・愛のテーマ

・風にひとりで

・好敵手

・薔薇は美しく散る with遠藤正明

・Snow halation with遠藤正明

・Forever Friends with遠藤正明

・葛飾ラプソディー with押尾コータロー

・同級生 with押尾コータロー

・GET WILD

・カントリーロード

・裏切りの夕焼け 

・グローイングアップ

・アンコール

God knows with遠藤正明

CHA-LA HEAD CHA-LA with遠藤正明.押尾コータロー

東京公演

・草原のマルコ

・炎のたからもの

裏切りの夕焼け withきただにひろし

・ウィーゴー withきただにひろし 

・THE REAL FOLK BLUES

カントリーロード withステファニー

・フレンズ withステファニー

・君がいる限りwithステファニー

・葛飾ラプソディー 

・好敵手

・薔薇は美しく散る with遠藤正明

・Snow halation with遠藤正明

・Forever Friends with遠藤正明

・GET WILD

・ルパン三世・愛のテーマ

グローイングアップ

・アンコール

God knows (全員)

CHA-LA HEAD CHA-LA (全員)

関連記事

【影山ヒロノブ】アコースティックアニソンカバーアルバム「誰カバ」がとても良い
2/14に発売されました。影山ヒロノブアニソンカバーアルバム 「誰がカバーやねんアニソンショー」通称「誰カバ」 ...
JAMPROJECT 影山ヒロノブさんを紹介してみた!!
アニメ好きな方なら一回は彼らの歌を聞いたことがあるのではないでしょうか!? それか、メンバーの歌を一度は聞いたことがあると思います!! まずは、現JAMPROJECTメンバーたちを紹介していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする