【Xサーバー】ドメイン切れ時の解決法&起こさない為の対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Xサーバー】ドメイン切れ時の解決法&起こさない為の対策

今年の一月でブログ開設して一年が立ちました!!

ブログ開設当初は呪われたかのように記事を書いていましたが、今では月1.2回の更新。1ヶ月ブログ開かないなんてことも…

そんなこんなで、久しぶりにサイトを覗いてみたら

ん?繋がらない??

ドメイン切れでした

スポンサーリンク

ドメインとは何ぞや

基礎中の基礎なのでわかる人は目次飛ばしてね

「インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前」と難しく言うとこんな感じです。簡単に言うとネット上の住所

http://hirapani.com/

自分のサイトで言うとこの部分がドメインです。

このドメインが切れると、どうなるかと言うとサイトにつながらなくなります。

家に行くために住所打ち込んでナビしてもらおうと思ったけど住所じたい消えてたみたいなそんな感じです(多分詳しくはない。

ドメインを取り戻す為の戦いが始まる。

ドメイン切れを起こしたと言っても救済する方法は実はあります。

その方法は・・・・
お金を払う。

そう世の中お金だよね。

まあつまり家賃を払っていなかったとそういうわけです。

この金額はドメインを失ってからの日数によって変わってきます。

私はXサーバーという大家さんからドメインを借りていたので、今回はXサーバーの場合を紹介します。

私の場合は.comなので以下の通りの執行猶予が付きます。

.com / .net / .org / .info / .biz / .cc / .in / .mobi / .bz / .ws / .asia / .tv の場合
該当ドメインにおける利用期限日からの経過日数により、復旧に必要な費用とお手続きが異なります。

利用期限日から30日以内
更新費用をお支払いいただくことで復旧が可能です。
インフォパネル内「料金のお支払い」より、該当ドメインの更新手続きを行ってください。
利用期限日から31~45日以内
更新費用に加え、復旧手数料37,800円(税込)をお支払いいただくことで復旧が可能です。
インフォパネル内「料金のお支払い」より、該当ドメインの更新手続きを行ってください。
利用期限日から46日以降
状況により、更新費用に加え、復旧手数料37,800円(税込)で復旧が可能な場合があります。
調査を要しますので、サポートにお問い合わせください。

© 2003-2018 XSERVER Inc.より引用

仏の顔も30日まで

うちの大家さんは優しいので利用期限から30日以内は更新費用と同額払えば許してくれますw

ですが、もし31日からになると37,800円と、どえらい額支払わないと元に戻りません!!

昨日まであんなに優しかったのに・・・どうしてしまったの??

仏の顔も30日までと覚えておきましょう。それ以降になれば闇と共に葬り去るか諭吉さん4枚払うかどちらかです。

ドメインによって値段や日数がかわってくるので

詳しく知りたい方はこちら

復旧までどれくらい?

料金支払ってすぐには復旧しません。1~3日ほど時間がかかるので気長に待ちましょう。

普段は全然構ってあげないのにいざ無くなるとソワソワしちゃう。

ドメイン切れを防ぐには?

ドメイン切れ対策としては、自動更新の利用が一番手っ取り早いです。

ドメイン切れはサイト運営してる人なら誰でも起こりえます。

まずは自分がいつ更新の時期なのかというのをしっかり把握しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする