【CAN2017セトリ】遠藤正明 christmas acoustic night 2017 最高のクリスマスプレゼント頂いてきた!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

【CAN2017セトリ】遠藤正明 christmas acoustic night 2017 最高のクリスマスプレゼント頂いてきた!!

遠藤正明 christmas acoustic night 2017 ~present of the voice~に参加してきました。今回は背伸びしてちゃんとレポ書いてみようかなと思ったので書いてみます。

セトリはレポの下の方にあるのでセトリ確認したい人は目次から飛んでください。

スポンサーリンク

遠藤正明 christmas acoustic night 2017 ~present of the voice~

今回の会場は第一生命ホール christmas acoustic nightの会場ではお馴染みこの場所。昨年は日本消防会館(ニッショーホール)と違う会場。

遠藤さん曰く「またこの場所(第一生命ホール)に帰ってこれてよかった」と遠藤さんにとってもファンにとっても思い出深い会場での二年ぶりのライブだ。

ステージにはキャンドルが無数に配置されており、クリスマスライブに相応しい神聖な雰囲気だ。今回のライブはチケットSOLD OUT。足を運ぶ幸運なお客さんたちも普段の遠藤さんのライブとは違い服装もクラシックな服装な方が多く普段とは全く違う雰囲気だ。

開演時間になりステージが暗転。バンドメンバーであるキーボードの河合英史さんが譜面にキャンドルを置き登場。そして同じように他のバンドメンバーも次々に登場し火のともったキャンドルを並べていく。

そして最後に遠藤正明さんがキャンドルを配置し一曲目へ。

一曲目はBing Crosby(ビング・クロスビー)の「White Christmas

クリスマスの定番ソングでもあるこの一曲。christmas acoustic nightの幕開けに相応しい一曲だ。

2曲目は今年の2月に発売した6枚目のアルバムV6遠神から「笑いのありか

この曲は原曲に近いアレンジでツアーでは不参加だったコーラスを入れている久保田陽子さんの生コーラスでの歌唱。キャッチーなメロディでアコースティックにはピッタリな一曲だ。

そしてこの曲の目玉といえばやはり恋ダンスだろう。今回はステージにスタッフが呼び出されみんなで恋ダンス。参加していたスタッフの年齢も幅広く、若いスタッフの踊りがぎこちなったが、宴会の場数の違いがベテランスタッフの踊りが妙にしっくり来ていた。

えんちゃんねるより引用

そして和やかな雰囲気のまま3曲目は終わらない歌原曲では爽やかな一曲だが、今回のアレンジではより仲間のへの思いが感じ取れる少しゆったり目のアレンジとなっていた。

5曲目には遠藤さんのアニソンデビュー曲である「 Forever Friendsこの曲は自身のセルフカバーアルバムのpresent of the voiceにも収録されているのでぜひファンの方には聞いてもらいたい。

NEWバンドメンバーCAN限定仕様

河合栄一Twitterより引用

左から

コーラス 久保田陽子 ベース 佐藤 孝紀 ギター 大橋英之 ドラム 佐々木カズタカ キーボード 河合英史

新たなバンドメンバーも迎えいつもより新鮮味のある演奏がCANの魅力の一つだと思う。

バンドメンバーのMCが終わり6曲目の「魔神見参!!」この曲は原曲のアレンジとはガラッと変わり、曲が始まるや会場が一気に張り詰めた雰囲気に。。。情熱的な泣きの効いたギター遠藤さん圧倒的な歌声にただ圧倒された。

V6遠神の楽曲多め馴染みやすい選曲

7曲目はこれまたV6遠神から「LOVE SONG」そして終わるや否や間髪いれず静寂の中エンジンの一言。Ⅴ6遠神のリード曲「エンジン」幕開け。この曲は原曲のスピード感はそのままに爽やかなアレンジになってたと思う。久保田さんのコーラスも入り曲の疾走感がより引き立っていた。この曲はバンド紹介の一曲となっており河合さんは安定のソロ。

CANお馴染みカバー曲コーナー

このコーナーでは毎年女性ボーカル男性ボーカルの曲を交互にカバーしている。

今年は男性ボーカルのカバー年。遠藤さん「この人の曲はいつかカバーしなきゃいけない。ボーカリストして嫉妬するくらいすごい人。歌がすごいんじゃ。」と語り玉置浩二さんの「メロディ」をカバー。

そして次は尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」この曲はキーボードの河合栄一さんの推薦曲とのこと。私自身二曲とも初めて聞く曲であったが素晴らしい曲だった。

こういった普段聞くことのない曲に触れられる機会というのはあまり多くない。歌手としての使命は素晴らしい曲を提供することと素晴らし曲を未来へと伝えることだという遠藤さん。このカバーのコーナーはこれからも続けていってもらいたいコーナーだ。

カバーコーナーも終わり次はコール&レスポンス曲だ。JAMメンバーの奥井雅美さん作詞のあいのたね遠藤さんの曲でも特に可愛らしい一曲である。この曲の二番は奥井さんが追加で書き下ろしたものでCDには収録していないのでfullで聞けるのは割とレアなのではないだろうか?

続いてメロディアスなHang in thereこの曲だけではないが、今回の公演とくにマイクを離して歌うパフォーマンスが多く、マイクを通さない正に生の歌は圧巻そのものでした。続いて「蒼星」原曲では爽やかなメロディだが、より壮大に歌い上げ楽曲の魅力を最大限まで引き出している。

続いての曲は「Amazing Grace」からの「CLOWN久保田さんの歌い上げるAmazing Grace遠藤さんのコーラスに回る久保田さん遠藤さんとの相性は抜群でお互いがボーカリストとしてリスペクトしているからできる技だと思います。

シージェッター海斗をメジャーにしたい

CANといえば途中で入るおふざけコーナーが魅力だ。

今年は真面目にいくよ「パクリダメ絶対」

シージェッター海斗をメジャーにしてやりたい。今回はそんな思いでヒーローソングメドレーを披露。

曲に始まるや否や、「CHA-LA HEAD CHA-LA 」イントロがスパーキンが来るかと思いきや「時をこえて~」ての歌いだしには会場大笑いw

続いて「ウィーアー」のイントロが流れ出しまさにやりたい放題w

真面目に戻り続いては「FINALクロスファイト牙狼」加速度的にテンポの上がっていくROCK ME」「Thank youと続きラストの曲はCan’t Stop会場全体が拍手に包まれいつの間にかアンコールへの拍手へと・・・。

聖なる?性なる??

アンコールでは「聖なる夜に相応しい一曲」と称し健全ロボダイミダラーこれに関しては「聖なる」なのか「性なる」なのかは不明だが。情熱的なギターソロがダイミダラーの熱い部分とまた新しい大人なエロの魅力を引き立てていました。

アンコールラストはEASTERN GALEこの曲はみちのくアニソンフェスのテーマソングだ。ライブではバンドメンバーとの掛け合いで歌うパートがとても魅力的で今回は勿論久保田さんと。この曲は未来への希望を歌っている歌だと思います。会場もライブの終了を惜しむというより明日への希望、また頑張ろうと活力得たような温かい拍手が送られました。

セトリ

White Christmas(ビング・クロスビー)

笑いのありか

終わらない歌

MY TRUE COLORS

Forever Friends

魔神見参!!

LOVE SONG

エンジン

メロディー(玉置浩二)

OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)

あいのたね

Hang in there

蒼星 -アオイホシ-

Amazing Grace~CLOWN

ヒーローメドレー

~シージェッター海斗(チャラ) 不滅のヒーロー(ウィーアー)~

FINALクロスファイト牙狼

ROCK ME

Thank you

can’t Stop

~アンコール~

健全ロボダイミダラー

EASTERN GALE

普通の感想

今回は少し背伸びしてレポ書いてみました!!正直記憶があいまいで参加した方からツッコミ来そうで少し怖いですw

今回は私自身CANが初めてでどの曲も今まで聞いたことないアレンジで本当に新鮮でした!なんで今まで来てなかったんだろうと少し後悔してるくらいですが、そんなこと気に無くなるくらいもう最高です!!何が最高かというと色々最高なんでぜひ見に来て!!

今年はV6遠神が発売されたということでその楽曲が多くて、大好きなアルバムなので一年で違うアレンジでこんなに聞いちゃっていいの!?もうセルフカバーV6遠神だして!!という感じですw

Amazing Grace~CLOWN流れマジ最高で一番みんなで歌うこと多かったCLOWNちゃんと全部しっかり聞けたかも。ヒーローメドレーも曲はいる前にやけに河合さんソワソワしてるな~と思ったらイントロかかった瞬間笑いますよねw

ROCK MEだったか?河合さんと大橋さんの掛け合いがメッチャよくてずっと聞きたかったですw

今回はいつものバンドメンバーと違う人が担当していてなんかワクワクしましたね。

ギターの大橋さんはスーツ姿でギターをかき鳴らす見た目のギャップがすごいかっこよくて。コーラスの久保田さんは遠藤さんのボーカル殺さない絶妙なコーラスまじプロ遠藤さんがハモリに入ったり場面があったりでこのコンビ最強です。

ベースの佐藤さんは終始ニコニコでほんとライブ楽しんでる感じだし。ドラムの佐々木さんはドラムでは珍しくサウスポーらしくてドラムスティックの持ち方すげーセクシー(あれが普通なのかな?)でも、遠藤さんが変態って言ってたのでやっぱエロかったと思う!!キーボードの河合さんはもう安定というか二人のやりとり見ていてほっこりしますよね!!てか河合さんが遠藤さんのMC中にBGM流すの反則マジ泣きそうになるやめてw

来年は遠藤さん二枚目のアコースティックアルバムを出したいということらしいので、是非とも出してほしい!!アンケート用紙にも他アーティストの楽曲でカバーしてほしい曲あるか?という問もあったのでアニソン以外のカバーも聴けてしまうのか楽しみでしょうがないです!!それとまた是非関西でCANしてほしいですね!!それとDVD化もしくはライブCDが欲しい!!CANのテーマのpresent of the voiceとライブCDってコンセプトピッタシだと思うし可能ならほしいですよね!!

あと壁ドンパネル再掲示!出来れば追加でもう一枚!!自分は壁ドンパネルに出会えなかったのでぜひ見たい!

あと年明けJAMでも重大発表があるとかで来年も見逃せない感じでファンとしては嬉しい限りです!!!

今年参加したライブで個人的に一番楽しかったのでまた来年もCAN行くぞ~

終わり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする