【JAM Project】TOKYO DIVEツアー大阪グランキューブにDIVEしてきた!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

【JAM Project】TOKYO DIVEツアー大阪グランキューブにDIVEしてきた!!

11/5 大阪国際会議場(グランキューブ大阪にて行われました。

JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 TOKYO DIVEツアーに参加してきました!!

TOKYO DIVEツアー今回で二公演目で私自身初めてのTOKYO DIVEツアーでとてもわくっわく。

会場のグランキューブ大阪といえば、ジャンピング禁止

SKILLで飛ばないなんてことはあるのだろうか・・・

今回は、OSAKA DIVEの様子を記憶にそしてスマホのカメラに!!

収めてきたので感想を述べていきたいと思いますよ!!

皆さんご存知だと思いますが、スマホでのカメラ撮影は

・動画撮影
・スマホ以外のカメラでの撮影(スマホに別途レンズ装着NG。タブレットNG)
・MC部分/アコースティック部分/アンコールパート

禁止となっているのでルールを守って楽しみましょう!!

スポンサーリンク

舞台演出が超豪華!!メンバーが発光ってなんだ!!

今回のライブとにかく舞台演出が豪華でした。

前回のAREA Zツアーでは比較的シンプルな舞台演出でしたが今回モニターなどもふんだんに使われており、何よりメンバーが発光されていました笑

発光というのも今回の衣装が特殊で一曲目のTOKYO DIVEではメンバー発光しながらのダンスナンバーでした!!

TOKYO DIVEはJAMの曲の中でも特にEDM感強めでアルバムの中では確かにダンス曲

TOKYO DIVEが掛かると発光するメンバーとレザービーム演出も相まってすごいラスボス感。アルバムのコンセプト見事に合致して素晴らしかったです。

二曲目はアルバムからEMG この曲は牙狼〈GARO〉-VANISHING LINEのOP主題歌です。

アニメも近未来的でそれに合わせて少し電脳っぽいイメージで作曲をしていたそうです!!

オープンニング、Bメロともにかけ声で盛り上がれるところもあります。この曲はアニタイですがアルバムの雰囲気ともマッチしていますよね。

ライブでは間奏中のダニーのシャウトが痺れます。

アルバムの中でもアニソン色の強い

勝利の未来(あす)では、モニターに歌詞が。

歌詞を画面いっぱいに貼り付けて感受性揺さぶってくるやつや!!見事に揺さぶられました。

続いて、メモリアルコーナーここでは少し昔の懐かしい楽曲たちが。

紅ノ牙の会場の盛り上がりがすごかったですね。

是非武道館でも紅ノ牙を・・・そしてヒカルドにリベンジを。。

メンバー分担曲には特に度肝を抜かれました。

まさか奥井さんのDivine love この曲は何といってもキーボードの西村奈央さんがショルダーキーボードでの演奏が滅茶苦茶かっこよかったです。

鋼のレジスタンスでも西村さんのアレンジが素敵で必聴ですね。。

遠藤さん&きただにさんでは、まさかの風になれまさかJAMのデビュー曲を聞けるとは思わなかったです。

影山さん&福山さんの星空のレクイエムはアコギで。福山さんのクリアボイスと影山さんの泣きの入った歌声が舞台演出と相まって尊いの一言です。

アレクサンドリアではギターのジェットフィンガーこと横関 敦を囲んで、横関さんのソロとJAMのコーラスのセッションが素晴らしかったです。

アコギコーナーでは、アルバムからI KILL-イキル-
と前作のAREA ZからGrowing upではメンバーのソロタイムが見どころ!!今回は大阪だったので新喜劇だったりしたのですが、毎公演違うのでしょうか!?

それにしてもきただにさん奥井さんの召使みたいになっていて笑いましたw

アコギタイムも終わり続いてシュワッチ~キミを護りたい~


Everything

豪腕パンチからの熱狂タイム

ライブラストスパートはワンパンマンドラマCDに収録されている豪腕パンチから

初っ端の豪腕パンチコールからサイタマ!ワンパンマン!やら個人的に一番熱かったです!!

特にこの曲での福山さんのシャウトのキレは人間離れしていましたね!!

豪腕パンチはサイタマのイメージソングになっているのですが、サイタマの最強だからこその苦悩をよく歌っていてライブ化けする曲となっていました!!

JAMアプリでも配信されていなので曲が入手しにくいのですがフル聞いてた方が絶対盛り上がれるのでドラマCD買ってJAMとワンパンマンの繋がりが断ち切れないようにしたいですね!!

タオル曲は東京スキャンダル

タオル曲は東京スキャンダル

楽しすぎて記憶がありませんすいません。

Shining Storm ~烈火の如く~
鋼のレジスタンス
THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~

とラストは最近のJAMの曲でも激熱ナンバーで締め。

アンコール一曲目はHERO

MOTTOMOTTOコールからの流れでメンバー登場。

今回のHEROはストパで歌ったときより曲調がポップな感じがしました。

Rocks~VICTORY~GONGスパロボメドレー

このあたりからジャンピング禁止を忘れ過半数が飛んでいたような気がしますw

ラストはもちろんSKILLで締め。

今回の公演ジャンピング禁止をメンバーも周知していたのかいつもの飛べ煽りがなかったのですが、ここできただにひろしさんの飛べ煽りが出たのでそりゃ飛びますよね~。

すいませんでした笑

SKILL終わりメンバー退場の際の音楽がsweet SWEET homeでメンバーもこの曲大好きなのか踊っていましたね。是非武道館で聞きたい。。

まとめ

今回のTOKYO DIVE公演セトリはアルバムの曲を中心としたものですが、懐かしい曲。もっと懐かしい曲。もっともっと懐かしい曲をほんとに幅広い楽曲を披露されており感動しました。

特に奥井さんのDivine love他メンバーソロ曲のカバーも新鮮味があって面白い試みですよね!!

また、今回は一公演目の川崎と同じセトリで日替わり曲はなかったのですが後々日替わりもわかってくると思います。

是非岸和田ではそちらの方も<(_ _)>

グランキューブ大阪セトリ

Spinning Out of Control
TOKYO DIVE
EMG(TVアニメ「牙狼〈GARO〉-VANISHING LINE-」OP主題歌)
BAD CITY~We’ll be alright!~
神ノ牙~The Fang of Apocalypse~「牙狼〈GARO〉神ノ牙-KAMINOKIBA-」
勝利の未来(とき)
紅ノ牙
Divine love
疾風になれ
星空のレクイエム
アレクサンドリア
Believe in my existence

アコギ

I KILL-イキル-
Growing up

シュワッチ~キミを護りたい~
Everything
豪腕パンチ

THE EXCEEDER

THE Brave
東京スキャンダル
Shining Storm ~烈火の如く~
鋼のレジスタンス
THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~

アンコール

HERO

Rocks~VICTORY~GONG(メドレー1番のみ)

SKILL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする