関西の銀魂ファン集合!!大銀魂展示~ツケが回る前にケツを拭け~in大阪行ってきた!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西の銀魂ファン集合!!大銀魂展示~ツケが回る前にケツを拭け~in大阪行ってきた!!

最初で最後!?の「銀魂」展示会イベント

連載完結寸前 大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~in大阪(梅田)

に行って来ました!!

この展示会は昨年の12月23日から1月9日に東京・秋葉原で開催され今回大阪に上陸!!

会期・開催場所
2017年7/15(土)~7/31(月)
10:00~19:30(20時閉場)
※最終日は17:30(18:00閉場)
会場:大丸ミュージアム(大丸梅田店15階)

料金

一般・大学生 1500円

中・高校生 1000円

小学生 500円

会場につくと整理券が配布されており順番に入場となっています!

スポンサーリンク

音声ガイド付き!万事屋真選組どっちを選ぶ!?

漫画の展示会に行くのは今回が初めての経験だったので、他の展示会も音声ガイドがあるのかな?

音声ガイドは二種類あって、万事屋、真選組

音声ガイドは+700円のサービスとなっており無しでも展示は見られます!

私は万事屋のガイドを借りてみました!

ゾーン毎にガイド番号が割り振られており、対応した番号をガイド機に打ち込んで音声を聞きながら展示を楽しめます!

音声は全部で20分ほどです、展示を見ていたら音声もあっという間に終わります!

友人と二人で行ってそれぞれ別のガイド機を借りるというのがオススメですね!

展示内容は!?

一番はじめの展示物

ここだけ写真OKゾーンとなっています。

第一訓 時には水に流せない事もある

まずはじめのゾーンは動画で今回の展示の紹介となっています。動画は2~3分ほどです。

第二訓 1.口先だけで謝るならいっそ謝らないほうが潔い

2.R-18?エリア

3.パロディエリア

ここから原画展示が始まります!

最初のエリアでツボだったのはマダオの展示ですかね笑 みんな踏んでいて笑いましたw

R-18エリアでは、銀魂のちょっとエッチなシーン特集。女性キャラの色んな所をめくる展示があるのですが…そこは行ってのお楽しみ笑

パロディエリアでは、ジャンプ作品の先生のコメントと空知先生のコメントが掲載されており、漫画ファンには堪らないエリアとなっていますよ!!

第三訓 ごめんで済んだら真選組はいらない

ここでは真選組の展示ゾーンとなっています!

第四訓 正しいと信じてやまない奴に反省の年なんてない

ここでは敵キャラゾーン

なんと言っても高杉のエリアが一番印象的でした!

銀さんと高杉の

「先生によろしくな」というセリフあえて一緒にしたとありましたが、それぞれで意味が代わってくるのが面白いですね!

第五訓 何時だって謝りたい時に謝りたい人は居ないもの

ここからは銀魂最終章である銀ノ魂篇の展示となっていました。

第六訓 背負っても振り返るな

ここでは空知先生の仕事現場を再現したエリアです!!

ごみ箱にペットボトルが投げ入れられてたり、ティッシュが床に落ちていたり妙なリアル感がありました笑

空知先生のコメントは必見ですね😁

第七訓 反省だけならゴリラでもできる

ここで展示エリアは終わり。メッセージを書けるエリアもあるので、銀魂への思いを綴ってください!ここを出ると前の展示へは戻れないので注意ですよ!

最後はグッズコーナーとなっています!

グッズコーナーも出たら再入場不可のため、後で後悔しないようにしましょう!

まとめ

空知先生が魂を削って書き上げた原画どれも迫力が半端ないです!

銀魂のキーとなる部分をしっかり押さえてて、これまでの作品の歩みも振り返えれてよかったです。

また空知先生のコメントが至るところにあり、先生はこういうことを思いながらこのシーンを書いたのかと思うとうるうるしてくる部分もありました!

銀魂ファンなら絶対行くべし!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする