【ID-0】影山ヒロノブ Stellar Compass 翻訳してみた!!【感想】 
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ID-0】影山ヒロノブ Stellar Compass 翻訳してみた!!【感想】 

今期アニメも名曲がいっぱいですね!その中でも自分がお気に入りなのが

ID-0のエンディングテーマ「Stellar Compass」

「Stellar Compass」は全編英語歌詞となっています!今回はその一番の歌詞を翻訳してみようと思います!!

スポンサーリンク

「Stellar Compass」

作詞 – 影山ヒロノブ、Serena Lee /

作曲 – 影山ヒロノブ、服部隆之 / 編曲 – 服部隆之 /

歌 – 影山ヒロノブ

編曲の服部隆之さんは真田丸や半沢直樹など音楽も制作しています!

グーグル先生翻訳お願いします。

今回は毎回お世話になっているグーグル先生にお願いしました。

Stellar Compass(ステラコンパス)

意味は星座の羅針盤 

星の位置を利用した昔ながらの航海術「スターコンパス」というものがあります。今回のタイトルはスターコンパスをイメージしてつけたものなのかな?

今回のEDテーマとなっているID-0の舞台は宇宙ですし。

どういった意味が込められているか歌詞を紐解いてみましょう!

※グーグル翻訳に歌詞を突っ込んだだけなので、文章がおかしくなってても許してね

歌詞

It’s been so long since we left our home behind

(私たちが家を出てからずっとずっと)

Dancing on the Milky Way almost every single day

 (ほとんど毎日天の川の上で踊って)

Where am I supposed to go? What are we really looking for?

 (どこに行くの?私たちは本当に探していますか?)

Stumbling in the darkness, cold and lost

( 暗闇の中で渋滞、寒さと紛失)

But a ray of hope still exists in my heart

 (しかし、希望の光はまだ私の心の中に存在しています)

Rain or shine, always chase the dream

( 雨や輝きは、常に夢を追いかける)

Someday we’ll fly across the sky, never fearing anything

(いつか私たちは空を飛ぶだろう、何も恐れない)

We’ll promise that we will go on

(私たちは、私たちが行くことを約束します)

Even if you’re against the wind, never stop! Don’t look back!

 (あなたが風に逆らっても、決して止めないでください!振り返らないで!)

We’ll one day rise above it all (Never give up)

(私たちはいつもその上に上がります)(絶対にあきらめないでください)

Who cares? Oh, if the going’s tough

 (誰も気にしない?ああ、もし難しいことがあれば)

Never think, keep pushing on!

 (決して押し続けてはいけないと思います!)

We can find our promised land!

(私たちは約束した土地を見つけることができます!)

個人的感想

ID-0では登場人物の体や記憶を失っているキャラクター多くいます。

自分の記憶について知りたいもの。

自分の居場所が欲しいもの。

自分の体を取り戻したいもの

時には自分を見失うかもしれない。ですが、本来の自分の心(位置)を失わないようにというメッセージがこの歌には込められていると思います!!

この曲が入っているアルバムは2017年7月25日に発売される「A.O.R」というアルバムになります!

他にも、このアルバムは世界的に有名なプロデューサーであるデイヴィッド・フォスターさんと制作した「Beginning」等収録

影山さん自身20歳の時、自身のバンドが解散し、メンバーの半分がハードロックの道へ進み。

自分はハードロックではない、自分はこれから何やってこれからやっていこう?

その時に彼を救った音楽がA.O.R(オーディオ・オリエンテッド・ロック)というジャンルの音楽だったみたいです。

クロスオーバー的な音、大人向けの落ち着いたボーカルが特徴

そして40周年となる今回のアルバムタイトルを「A.O.R」としたそうです。

今回、紹介したStellar CompassはID-0のEDですが、アルバムタイトルの意味を知っていると影山さんも苦しんで自分のスタイルを見つけ出した。

自分に対する応援歌にも聞こえますね。

アニソンとしての旨み、影山さんの境遇と照らし合わせて聞いてみるとまた違った旨みが出てくるいい曲ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする